時事用語時事問題 > IT> グーグル・グラス

グーグル・グラス

グーグル・グラスとは、グーグルが開発したメガネ型のインターネット端末のこと。
2013年2月にグーグルが開発中の試用機の購入希望者を募集し始めた。対象は米国在住の18歳以上の人で価格は1500ドル。
グーグル・グラスは、片眼透過の内蔵スクリーンで現実の風景に情報を重ね合わせて表示する拡張現実(AR)の機能を備えており現実の視界を妨げることなくデータが表示される。
また、マイクとカメラを装備しており、音声入力にも対応しているほか、カメラで撮影した写真をその場でネットにアップロードし、ソーシャル・ネットワーキング・サービスで共有でき、動画はリアルタイムでビデオチャットの相手に見せることもできる。
こうした便利な機能を兼ね備えたグーグル・グラスだが、プライバシーの侵害や監視カメラ的な役割を担う可能性もあるとのことで、使用禁止を宣言する飲食店もある。



« ソーラーランタンプロジェクト | 時事用語時事問題を楽しくマスター | マダニ »



■好評の無料メールセミナーはこちら