時事用語時事問題 > IT> サジェスト機能

サジェスト機能

サジェスト機能とは、検索サイトの入力欄に文字を入力すると、その文字に続く言葉の候補が自動的に表示される機能のこと。
検索の便利機能として検索サイトで採用されている。
2013年4月、インターネットの検索サイトを運営するgoogleのサジェスト機能で、表示される言葉で名誉が傷つけられたとして、日本人男性が米国のgoogle本社に表示の差し止めなどを求めた訴訟の判決が東京地裁で行われた。
この男性は数年前から犯罪行為に関与したとする中傷記事がネット上に掲載され、それと同時に犯行を連想させるような単語が同機能で表示されるようになった。これにより、再就職の際に内定を取り消されるなどの被害を受けたという。
裁判では名誉毀損を認め、表示差し止めと30万円の賠償を命じた。日本国内の訴訟で初めてサジェスト機能による権利侵害が認められた。



« クルーズトレイン | 時事用語時事問題を楽しくマスター | おうち外食 »



■好評の無料メールセミナーはこちら