時事用語時事問題 > IT> スカイプ

スカイプ

インターネットを利用した無料のIP電話のこと

スカイプは、インターネットを利用しそれぞれの個々のコンピュータ間で独立した通話を実現した音声通話ソフト。マイクとイヤホンを使って簡単に通話ができます。

P2P技術というものを応用したもののようで、 この技術を応用することで、中央サーバーを介さずにユーザー同士が直接接続して通話をすることができます。
そのため、通話に十分な通信帯域が確保されるため通常のIP電話に比べて高い通話品質を実現することができるようです。

このソフトは無料でダウンロードできて、さらにスカイプユーザー同士の通話は無料で使用することができます。

 既に多くの企業においてIP電話は導入されていますが、IP電話の接続を円滑に制御し、管理するためのシステムの構築が必要でしたが、
その点、スカイプは、コンピュータ同士が直接通話する仕組みになっているため、サーバーやネットワークに多額の投資を必要とせずにIP電話を使うことができました。

現在、ソフトウエアが無償でダウンロードでき、広告が入っていない点なども相まって全世界で4800万人、日本では90万人に利用され、その数を増やし続けています。

ちなみにカメラがあればテレビ電話もできるようです。万能型ですね。



« リコール | 時事用語時事問題を楽しくマスター | レーザープリンター »



■好評の無料メールセミナーはこちら