時事用語時事問題 > IT> ツイッター

ツイッター

ツイッター(Twitter)とは、ユーザ自分が今何をしているなどの独り言「ツイート(つぶやき)」を投稿し、そのツイートに対する発言を投稿をすることで成り立っているコミュニケーションサービスのこと。
ブログよりも手軽で、ミニブログと評されることもある。
2006年7月にObvious社(現Twitter社)がサービスを開始した。
サービス開始当初は英語版であったが、2008年1月に日本のデジタルガレージと提携し、4月に日本語版が公開された。
使い方は簡単で、ユーザ登録後、自分のホームページに140文字以内でツイートを投稿する。また、自分のホームページに他人のツイートをリアルタイムで表示させておくことをフォローといい、このフォローに対して発言を投稿することでコミュニケーションを行う。
手軽さとリアルタイム性があるため、日常のつぶやきの他に災害情報やニュースなどの情報がマスメディアよりも早くてに入る、また情報の発信源としての活用などの利便性もあり、世界中に広まりつつある。



« 日本年金機構 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 樹木葬 »



■好評の無料メールセミナーはこちら