時事用語時事問題 > IT> ネチズン

ネチズン

ネチズンとは、コンピュータネットワーク内に形成されているコミュニティに対して強い帰属意識を持ち、主体的に関わっている人たちのこと。ネットワーク市民(Network Citizen)の略称。
アメリカのコロンビア大学が発祥と言われている。
国境や立場をこえてネットワーク上でつながりがもてるため、「もう一つの社会」としてとらえられている。
おおむね好意的に使われることが多い言葉である。
日本ではネットワーク上の社会という概念が薄いことと、言葉の響きがよくないため、あまり浸透していない。



« クールUN | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 社畜 »



■好評の無料メールセミナーはこちら