時事用語時事問題 > IT> ピクチャパスワード

ピクチャパスワード

ピクチャパスワードとは、タッチパネルの特性を活かし、タップ、ポインティング操作などを使って認証を行う方式のこと。
文字列の入力は行わなず、画面上をあらかじめ決めておいた通りにタップやポインティング操作を行う。
Windows 8でサインインの方法として新たに導入された。自分で選んだ画像に対してアクションするポイントを指定し、アクションの内容と動作を組み合わせて作る。
従来の文字列入力を行うパスワードは、短ければセキュリティが破られやすく、長ければ覚えにくく使い勝手が悪いなどの問題があった。ピチャーパスワードでは、タッチ操作で行うため、複雑な操作であっても憶えやすく、タッチインターフェースを使用するため、ネットワークの外部から侵入して遠隔操作で認証が破られる可能性も低くなる。



« ポケモンGO | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 生前退位 »



■好評の無料メールセミナーはこちら