時事用語時事問題 > IT> モバイルシンクライアント

モバイルシンクライアント

モバイルシンクライアントとは、単体では最低限の機能のみで、ハードディスクなど記憶装置を持たないパソコンや端末で、サーバなど他のコンピュータへのリモート接続をができる携帯用の端末機器のこと。
アプリケーションやデータはモバイルシンクライアントになく、サーバで一元管理を行えるので、運用管理が簡単で、セキュリティ対策に効果的である。
接続先はサーバの他、会社の自席の端末とすることも可能で、これにより、自席の端末と同様の環境を外出先で使用することができる。
シンクライアント自体に記憶装置がないためデータは残らず、端末の紛失・盗難時にも情報漏洩などのリスクが軽減される。また、ユーザーが端末に勝手にアプリケーションをインストールしたことによるトラブルなどを未然に防ぐ効果がある。



« SaaS | 時事用語時事問題を楽しくマスター | グーグル・クロム »



■好評の無料メールセミナーはこちら