時事用語時事問題 > IT> ユビキタス特区

ユビキタス特区

ユビキタス特区とは、情報通信分野の国際競争力の推進を目的として、「ICT(情報・通信に関連する技術)改革促進プログラム」と「ICT(情報・通信に関連する技術)国際競争力強化プログラム」に基づき、ユビキタスネットワーク技術などを活用した新たなサービスの開発、実証実験ができる環境を整備した区域のこと。
ユビキタス特区では、電波利用が必要な業際に対して、空いている電波の周波数を利用して有効活用できる、無線環境が短期で許可を得られようにするなど、環境の整備を行う。
対象となるプロジェクトは総務省が2007年9月~10月末まで募集を行い、2008年1月第1次決定が行われ、22件のプロジェクトをユビキタス特区事業として決定した。(国家予算支援対象7件、国家予算支援対象外15件)



« 有機栽培 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 国際宇宙ステーション »



■好評の無料メールセミナーはこちら