時事用語時事問題 > IT> 位置ゲーム

位置ゲーム

位置ゲームとは、携帯電話のGPS機能を利用し、実際に移動して位置登録をして進めるゲームのこと。
株式会社マピオンが運営する「ケータイ国盗り合戦」や株式会社コロプラが運営する「コロニーな生活☆PLUS(通称:コロプラ)」、本田技研工業の「ケートラ」などがある。
いずれも実際に移動し、特定の場所へ行くとゲームの中の通貨でお金がもらえたり、キャラクターを育てたりできる。ゲームの中で得たお金は、キャラクターの服や食べ物といったアイテムを買うことができる。
移動が伴うゲームであることから旅行会社や地域の商店なども注目している。
旅行会社では、バスツアーを企画したり、地域観光協議会と組んだツアーが計画されている。商店では、ユーザーが実際に各社指定の店舗を訪問して所定の金額の買い物をするとゲーム内で特定のスポンサーお土産が取得できる、という来店・販売促進サービスの提供を行うなどしている。
このように仮想世界と現実世界をつなぎ、経済を活性化させるツールとして期待が高まっている。



« 昼宴会 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 低燃費タイヤ »



■好評の無料メールセミナーはこちら