時事用語時事問題 > IT> 歩きスマホ

歩きスマホ

歩きスマホとは、歩きながらスマートフォンを操作すること。
スマートフォンの普及に伴い、歩きながらスマートフォンを操作する人も増えている。気軽に行ってしまいがちだが、危険な事故があいついでいる。
例えば、鉄道のホームや階段からの転落事故、道路での車や自転車との接触事故、また、接触した相手が人だった場合も相手を転倒させてしまう危険がある。
こうした事態を受けて鉄道各社はポスターやアナウンスを使い注意を啓発している。スマートフォンキャリアであるNTTドコモでも2013年8月、多くの人が利用する駅の一つである新宿駅に歩きスマホの注意換気広告を出すなど対策を行っている。
スマートフォンをどう使うかは今のところユーザのマナー意識に委ねられている。



« 貧困ビジネス | 時事用語時事問題を楽しくマスター | デジタル万引き »



■好評の無料メールセミナーはこちら