時事用語時事問題 > IT> 番号ポータビリティー

番号ポータビリティー

【番号ポータビリティー】ばんごうぽーたびりてぃー
利用者が契約する電話会社を変えても、従来の電話番号をそのまま使えるシステム。

携帯電話の番号ポータビリティーが、2006年10月24日に開始されました。
制度の導入後については、携帯番号は存続できるが、メールアドレスの変更が必要になったり、割引・ポイント等のサービスの引継ぎが出来ないなど、携帯キャリア変更時の制約は依然として残ることになり、シェアの急激な変化は起きないという見方もあります。
しかし、顧客が他社へ乗り換えないようにするためや他社からの乗り換えを優遇して新規顧客を獲得するために、新しい料金体系を発表するなど、各会社の駆け引きと工夫が行われています。

ソフトバンクの孫さんはがんがん攻めていますね。



« 日本シリーズ | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 文化の日 »



■好評の無料メールセミナーはこちら