時事用語時事問題 > IT> 置くだけ充電

置くだけ充電

置くだけ充電とは、携帯電話の充電がワイヤレスでできる充電方法のこと。
NTTドコモのWireless Power Consortium(WPC)の規格「Qi(チー)」に準拠したワイヤレス充電機能で、従来は、充電端子のキャップを開けて充電器を差して充電を行っていたが、置くだけ充電では、台になった充電器(ワイヤレスチャージャー)に置くだけで、端末内のバッテリーを充電できる。
対応機種であれば、すべて同じ充電器で「おくだけ充電」が可能となる。
2011年9月1日~2012年3月31日の期間限定で空港、映画館、カフェ、美容室、マッサージ施設などに充電器を設置し、無料の充電サービスを提供する。



« JC08モード | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 国際成人力検査 »



■好評の無料メールセミナーはこちら