時事用語時事問題 > IT> 野良クラウド

野良クラウド

野良クラウドとは、会社の情報システム部門が導入や運用を把握していないクラウドのこと。
クラウドは、小規模、低価格で導入や運用を行うことが可能なため、各部門が情報システム部門を通さずに勝手にクラウドを導入している例が少なくない。
部門内という小規模な利用であれば、規模に応じて利用料金が設定されるクラウドは低価格で利用でき、また、利便性もよい。
しかし、情報システム部門で会社の中で使われているシステムの把握ができないと、セキュリティの問題、会社全体でのシステム利用料金が不明、システム統合が難しくなるなどの問題がある。



« ブラックプラネット賞 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 親子留学 »



■好評の無料メールセミナーはこちら