時事用語時事問題 > IT> IoT

IoT

IoTとは、パソコン類以外のものにインターネットを接続すること。
Internet of Thingsの略で、日本語では「モノのインターネット」。
パソコンなどのIT関連機器以外のものにセンサーを付けて情報を収集しインターネットを通じて情報を取得する。
活用されているシーンは、室内や自然環境、動物や物の動き、位置情報、ドアや窓などの開閉や施錠状況、また、人間が感知することが難しい事象についてもセンサーで情報を収集し、集めた情報を人が理解できる数値にすることで、今まで解決が難しかった問題の解決にも使われている。
センサーは温度、湿度、気圧、照度、騒音、衝撃、振動、傾斜、転倒、落下、移動、存在検知、近接検知、通過検知など、多種多様なものがあり、今後も活用の幅が広がることが期待されている。



« スケルカー | 時事用語時事問題を楽しくマスター | HAL »



■好評の無料メールセミナーはこちら