時事用語時事問題 > IT> Spot message

Spot message

Spot message(スポットメッセージ)とは、位置情報を使って特定の場所で故人のメッセージを再生できる墓参りのスマホアプリのこと。
千葉県香取市の良心石材が8月15日にリリースした。
「ポケモンGO」と同じで位置情報と連動した拡張現実の技術を使って特定の場所にメッセージを残すことができる。
送り手が場所を指定して、メッセージや映像、写真を登録する。受け手は指定の場所に行きスマホで起動させれば、GPSで位置情報を特定し、登録したものを閲覧できるようにる。
今後は墓参りだけではなく、家族や恋人の思い出の場所にメッセージを残したり、各種イベントでも活用が期待されている。



« ヌートリア | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 拡張現実 »



■好評の無料メールセミナーはこちら