時事用語時事問題 > 政治> シルバーデモクラシー

シルバーデモクラシー

シルバーデモクラシーとは、有権者のうち、高齢者が占める割合が高いため、高齢者の意見が過剰に政治に反映されやすい状態のこと。
人口の割合に加えて、年齢別の投票率が高齢者が高く若者が低いのも、必要以上に高齢者に有利な政策が多くなりがちなことに影響を与えている。
1票の格差問題は、都市部と地方の格差もあるが、若い世代と高齢者世代の世代間の格差も問題となっている。



« 昼寝サロン | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 寝相アート »



■好評の無料メールセミナーはこちら