時事用語時事問題 > 政治> 内閣支持率

内閣支持率

【内閣支持率】ないかくしじりつ
新聞社やテレビ局などが、無作為に抽出した国民に電話等で、内閣支持に関する質問に答えてもらった結果を集計した統計数値。
さまざまなテーマで行われる、世論調査のうちのひとつである。

12月28日の日経新聞1面には、同社の世論調査による小泉内閣の支持率が書かれていました。
それによると、「支持する」が41%、「支持しない」が45%と、二年半ぶりに不支持が上回る「逆転現象」になったのだそうです。

最近、対北朝鮮や対中国の政策に関する不満が大きく、それを反映した形なのではないか、との意見も出ていました。
小泉内閣の発足当初は、たしか支持率が80%以上と、ある意味尋常ならざる期待値でしたら、今の半数前後で推移、というのは、どちらにせよ
「あるひとつの考えに国民の大部分が引っ張られているわけではない」とも思え、逆にほっとしてしまうのは、私だけでしょうか。

ある特定の人の考えに、10人中8人以上が賛成する、というのは、なんか独裁みたいで逆に怖いなあ、なんて考えてしまいます。
だから、逆に「いろんな考えに国民の意見がバラける」という状況は、なんか個人的にすきなんですよね~。



« ニート | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 自動車リサイクル法 »



■好評の無料メールセミナーはこちら