時事用語時事問題 > 政治> 日本年金機構

日本年金機構

日本年金機構とは、公的年金の運営業務を担う非公務員型の公法人のこと。
社会保険庁が廃止され、2010年1月1日に設立された。厚生労働大臣の直接的な監督の下で、一連の運営業務を担うが、財政責任や運営責任は厚生労働省が負う。
運営業務の内容は、年金の適用や徴収、給付、記録管理の他に、相談や裁定であり、これらの業務は民間企業への委託を積極的に推進している。
社会保険庁との大きな違いは、職員が公務員ではないこと、電話相談やインターネットでのサービスが積極的に行われること、事業の適正化効率化に重点が置かれることなどが挙げられる。



« テーラーメイド医療 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ツイッター »



■好評の無料メールセミナーはこちら