時事用語時事問題 > 政治> 期日前投票

期日前投票

期日前投票とは、選挙期日前であっても、選挙期日と同じ方法(投票用紙を直接投票箱に入れる)で投票を行うことができる制度のこと。
選挙は、原則として投票日に投票所において投票するが、投票日に、仕事、旅行、レジャー、冠婚葬祭等の用務があるなど、投票が難しい場合に利用することができる。
通常は選挙期日の公示日または告示日の翌日から投票日の前日までの間に決められた期日前投票所で、午前8時30分から午後8時までの間に行うことができるが、期日前投票所が複数設けられる場合、それぞれの期日前投票所の間で投票期間や投票時間が異なることがあるので注意したい。
2010年7月に行われる参議院選挙の期日前投票は、総務省の発表によると公示翌日の25日から27日までの選挙区投票者数は78万6752人で、3年前の前回選の同じ時期に比べて15%増えた。



« SIMロック | 時事用語時事問題を楽しくマスター | キャラ弁 »



■好評の無料メールセミナーはこちら