時事用語時事問題 > 政治> 樹木葬

樹木葬

樹木葬とは、墓碑として樹木を使う埋葬のこと。
既存の樹木の根本に埋葬する方法と、後から樹木を植える方法がある。
日本では1999年に岩手県一関市で花に生まれ変わる仏たち」をコンセプトにして最初に行われた。
東京都が2012年度に多摩地域の都立霊園で導入する予定。
1本の木を複数の人の墓標にすることで省スペースと同時に緑化も促進される。土地の少ない東京都では墓地不足を解消も期待されている。また、利用者にとっては使用面積が小さくできるため使用料も安くなるとみられる。



« ツイッター | 時事用語時事問題を楽しくマスター | お取り寄せ市 »



■好評の無料メールセミナーはこちら