時事用語時事問題 > 教育> コーセラ

コーセラ

コーセラ(Coursera)とは、無償でオンライン上に大学講義を展開している教育技術の営利団体のこと。
2012年2月に創立され、東京大学もコーセラが公開しているオンライン講座に参加することを発表した。
設立者はスタンフォード大のダフニ・コラー(Daphne Koller)教授とアンドリュー・ング(Andrew Ng)准教授で、コンセプトは、世界中の学ぶ意欲のある者が、住む国や家庭環境、経済的事情に左右されず最高の高等教育を受けられ、自分の考えを広げたり価値の高いスキルを学んだりできる場所。
誰でも無料で大学トップクラスの講義が受けられる。講義の受講希望者は、履修登録を行う。講義は大学で行われるものと同じ内容で10分程度のビデオになっている。また課題も出され、それに対する評価と採点が行われる。履修しているコースが終了したら、履修証明書も発行される。
本当に学ぶ意欲のある人が、質の良い教育のを受けられる方法として注目されている。



« 福祉給付制度適正化条例 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | カマコンバレー »



■好評の無料メールセミナーはこちら