時事用語時事問題 > 教育> 全国学力テスト

全国学力テスト

全国学力テストとは、文部科学省が実施する日本全国の小中学校の最高学年(小学6年生、中学3年生)全員を対象として毎年行われるテストのこと。正式には全国学力・学習状況調査という。
全国的に子ども達の学力状況を把握・分析し改善を行う事を主な目的としている。
実施教科は、国語、算数(数学)で、「知識」「活用」に関する調査が主となっている。そのほかに生活習慣や学習環境に関する質問紙調査が児童生徒と学校に対して行われている。
2007年に第1回が実施され2009年には第3回が実施された。2009年の実施では過去に不参加だった愛知県犬山市が加わり国公立校はすべて参加となった。しかし私立校の参加は430校で過去最低となった。



« 肺結核 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | ファストファッション »



■好評の無料メールセミナーはこちら