時事用語時事問題 > 教育> 子どもの人権SOSミニレター

子どもの人権SOSミニレター

子どもの人権SOSミニレターとは、子供が悩みを法務省の人権擁護機関に相談する手紙のこと。
法務省が、学校における「いじめ」や体罰,家庭内での虐待などの問題に対する活動として、全国の小学校・中学校の児童・生徒に「子どもの人権SOSミニレター(便せん兼封筒)」を配布している。
子供は、悩みがあれば、このミニレターに悩みを書き人権擁護機関に出す。人権擁護機関では教師や保護者にも相談できない子どもの悩みを的確に把握し、学校及び関係機関と連携を図りながら,子どもをめぐる様々な人権問題の解決に当たっている。
手紙の他、電話(フリーダイヤル)やメールでの相談も受け付けている。
返事は、子供の希望する連絡方法(手紙・電話)で行う。



« Peach | 時事用語時事問題を楽しくマスター | マイナンバー法案 »



■好評の無料メールセミナーはこちら