時事用語時事問題 > 教育> 教育再生会議

教育再生会議

【教育再生会議】きょういくさいせいかいぎ
教育改革への取組み強化のため、安倍内閣が新たに設置した機関。

安倍首相が目指す教育改革の具体案をまとめるため、2006年10月10日の閣議決定で内閣に設置されました。

ノーベル賞受賞者の野依良治を座長とし、17人の有識者と、首相、官房長官、文部科学省で構成されています。
有名どころでは、渡邉美樹社長、張富士夫会長がいます。

「21世紀の日本にふさわしい教育体制を構築し、教育の再生を図っていくため、教育の基本にさかのぼった改革を推進する必要がある。」
という理念を持ち、現在までに総会が5回、分科会が17回と、議論が重ねられています。



« 三六協定 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | プライベートエクイティファンド »



■好評の無料メールセミナーはこちら