時事用語時事問題 > 教育> 脅し育児アプリ

脅し育児アプリ

脅し育児アプリとは、子供が言うことを聞かない時に親が使う携帯電話のアプリケーションのこと。
話題となっているのは「鬼から電話」というアプリ。鬼から電話がかかってくるように設定し、実際に着信音がなり、鬼やお化けが子供と通話し、言うことを聞くように脅かす仕組みとなっている。
シチェーションは6つで、言う事をきかない時、寝ない時、歯磨きをしない時、お片づけをしない時、痛くて泣きやまない時、お薬を飲まない時。リアルなアニメーションなので、子供は恐怖におびえて言うことを聞くことが多い。
無料のアプリであることも手伝ってダウンロード数が多いが、子供の対象年齢がイヤイヤ期が始まる2~3歳から幼稚園くらいまでで、幼い子供を怯えさせて言うことをきかせることに対する批判もある。



« 英検 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 黄金の血 »



■好評の無料メールセミナーはこちら