時事用語時事問題 > 教育> 英検

英検

英検とは、英語の技能試験のこと。
正式名称は、実用英語技能検定で、公益財団法人日本英語検定協会が実施している。
文部科学省が後援しており、年間約230満員が受験している。日本では広く知られている試験で、入試や大学の単位認定にも取り入れられている。
2014年10月にオーストラリア大使館マーケティング事務所と、日本人学生の海外留学促進を目的とした「コラボレーションアグリーメント」を締結し、英検を用いた留学促進と、オーストラリア4州 (ニューサウスウェールズ州、クイーンズランド州、南オーストラリア州、ビクトリア州) の公立高校への留学支援活動を双方で推進することとなった。
中学3年生、高校生は英検準2級以上を取得することでにオーストラリア留学の資格を得られる。
このように、海外への教育機関で語学力の証明として英検が用いられるのは、2004年からアメリカやカナダなど約400の教育機関で行われているが、高等学校の留学先は数団体だった。今回、オーストラリアの533校で英検が採用され、しかも、そのレベルが中3、高1相当の学年で準2級のため、日本の高校生にとって留学へのチャンスが大きく増えた。



« 勤務間インターバル規制 | 時事用語時事問題を楽しくマスター | 脅し育児アプリ »



■好評の無料メールセミナーはこちら